無料でダンボール回収をしてくれる業者の選び方

普段何気なくダンボールを捨てている人もいるかもしれませんが、分別することでリサイクルして再利用できます。細かくして捨てればただのごみとなり活かすことができないからこそ、可能な限り無料でダンボール回収してもらい、自分自身でリサイクルの促進に繋げていく事が望まれます。

現在製造されるダンボールの多くは、リサイクルを活用して新しく作られています。回収したダンボールに他の古紙が混ざっていなければ再利用の処理がしやすく、質の高い再生紙に生まれ変わります。このことを意識して普段の生活の中で可燃ごみとリサイクルをしっかり分別し、ダンボールもしっかり畳んで紐で縛ってからリサイクルに出すようにしてください。

業者に依頼をすると、トラックが来て無料でダンボール回収してくれます。業者の処理施設に持ち込まれ圧縮してから結束するのが一般的です。圧縮されたダンボールは一度保管されてから大型トラックに積み込まれて、製紙工場やダンボール生成工場、さらには海外の工場に運ばれます。

無料のダンボール回収だと、依頼者が損をすることはありません。今は多くの業者が無料で回収してくれるからです。それが当たり前になっていますし、有料で回収する業者が少なくなっているからこそ、依頼者にとって利用しやすいサービスを提供しているか見極めることも重要です。それぞれの回収業者によって細かなサービスの違いがあります。何かあった場合の補償の有無や、こちらの都合で時間を指定できるかなど、ただ無料でダンボール回収をしてもらうだけでなく、また利用したいと思えるサービスを提供している業者を選ぶことをおすすめします。

業者の所在地が明確になっているかも確認してください。規模が大きい会社だと自社のホームページを開設していて、そのページ内に会社の住所が記載されています。回収業者の中には、悪質ところもあります。その一例が、決められた住所に会社を置かず、各地を転々として所在地を常に変える会社です。そのような業者に無料でもダンボール回収を依頼してしまうと、後から何かしらのトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。そのため、対応をお願いする前にきちんと確認して、きちんとした業者であるか確かめることは重要です。ダンボールは資源となり再利用できるので、日頃から分別を意識するようにしましょう。資源となる森林の保全にもなるため、自然環境を守ることにも繋がります。

PAGETOP